スイカと玉ねぎの組み合わせスムージーは最悪

スムージーはダイエット効果もあり、栄養素も野菜や果物をそのまま液状にするので摂ることが出来るので、女性を中心に流行しています。朝食をスムージーに置き換えてカロリーを抑える効果が期待できます。

 

スムージーの良いところは自分の好きな野菜や果物をチョイスして作る事が出来る所です。なので、色々試してみたくなってしまいます。マイフェイバリットスムージーを作るために様々な食材でチャレンジする人も多いと思います。私も良く野菜売り場を物色してスムージーの食材を探す事がよくあります。
その時の最悪の組み合わせの食材を紹介しようと思います。
スムージー31

私はもともと遺伝的に高血圧と食生活の偏りが原因で血液がドロドロだと検査結果が出たので、血液サラサラ効果のある玉ねぎをチョイスすることにしました。

玉ねぎは、切っているだけで、涙が出てくる程で、生で食べるととても辛いので生で食べるのは無理かと思いましたが、血液サラサラ効果の期待と怖いもの見たさでスムージーの食材に取り入れることにしました。大根、生姜、ネギ、くりはスムージーには不向き

 

りんごやキウイなどに玉ねぎと混ぜてスムージーを作って飲んだ時は、後味が少し辛く美味しいとは言えませんでしたが、なんとか飲めました。

スムージー30
それから玉ねぎを中心に果物を混ぜでスムージーを作っていましたが、その時に実家からスイカが送られて来ました。試してみるしかないと思い、スイカと玉ねぎを組み合わせてスムージーを作りました。色合いは、薄い赤色で見た目は悪くありませんでした。

スムージー32
期待できると感じて飲んでみると、玉ねぎの辛さと臭さを感じてしまいました。

我慢していつもお酒を飲んでいたのですが、スイカ、玉ねぎの組み合わせは今までで一番厳しく感じました。色々試した結果、一般的なグリーンスムージーの小松菜やほうれん草とりんごやキウイの組み合わせが一番美味しいと感じました。